忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/12/14 17:07 |
ちゅちゅちゅちゅーん
そういや某ゲーセンで前作のポプを入荷した際にでかでかと
「JUNE STREET入荷!!」と書いてあったのを見て
大丈夫かこの店って思ったなぁ 案の定大丈夫じゃないっぽいけど
くまですこんにちは

さて、買ってから全く音沙汰のないTECHNIKA TUNEは
DMP3の様にアレすぎて放置かと思いきや絶賛ドはまり中です
今Lv75 10月7日くらいにはもう全曲全譜面クリアの実績解除してた

COMBO99999も達成し、Clubで総合S+も取得し
残すところはプレイ回数1000回と、Lv99の実績のみとなっております
プラチナトロフィー取得もこのように才能の無い私でも簡単に出来るので
トロフィー狙いにもおすすめなTECHNIKA TUNEは
Storeでも音ゲー特集として取り上げられており非常にお求め易くなっておりますだから買え

曲はBEMANIとガム曲とスルメ曲の比率が逆転してると思っていいくらいスルメの塊
BEMANIは派手系:スルメ系=7:3くらいですが
TECHNIKA TUNEは派手系:スルメ系=2:8くらい

しかも!韓国の現行稼動機種であるTECHNIKA3からの移植曲多数!
TECHNIKA3は現状日本では遊べないから
SupernovaやEmblem、SigNalize、Bomboo on Bomboo等々の名曲を
プレイする唯一のチャンス!これはもう買うしかない!だから買え

その他の買い所
・新曲のクオリティが全てすごい
特にTake on meは浮遊感がすげく気持ちいい名曲 つい何度も聴いちゃう
後、Shining My Boyは今作の可愛すぎて辛い枠 デフォから選べてお勧め
その他にも貴重な厨曲枠のSilent Clarityや
可愛すぎて辛い枠かと思いきや意外なオチのA Song of Sixpence
独特なリズムと音が癖になるBack to Life等々 外れが無いんだ新曲に

・古い曲はMVが新規に作られている
カオスな走り方で有名だったNEVER SAYはまともなMVになり
ピアノ協奏曲第一番は以前よりもぶっ飛んだMVになり
Light Houseはシュールすぎてツボって死にそうになった

・難易度調整が絶妙
ぶっちゃけ簡単だと思う
ただし、簡単だが回数が浅い内は何を叩いてるのか分からず混乱し
曲を知るにつれてどのパートを叩いてるかが分かり、処理できるようになる
これがすげく、ものすげーく良い はまった一番の理由だと思う

何がいいたいかというと、「曲に合わせて」タッチするという
音ゲーに置ける一番大事な部分が前面に押し出されている
IIDXのように初見曲に乱かけて16分乱打を処理し続けるゲームではない

しかも、収録曲は上で書いた通りスルメ曲の塊なので
聴けば聴くほど曲にはまり、かつ良いプレイも出来るようになっていると言う
非常に面白いバランスになっております このバランスはKONAMIじゃもう絶対無理だと思う

勿論、難しいのをやりたいという意味でBEMANIにはお世話になっているが
携帯ゲーム機であんな無茶な譜面はやりたくないというのが本音
実際PMPも全解禁してさようなら、でしたし

だからゲーセンでゴリラ見て「音ゲーってつまんなそう」と思ってる人にも
これは勧められると思う良作です買え
PR

2012/10/29 20:08 | Comments(0) | DJMAX
DMP3
つーわけで昨日やってみた感想を

全体的には良く出来ておりMVや選曲画面をはじめとして
様々な点でDMP2から正統進化はしていると思いました

8kが消えたのは驚きでしたが、それ以上にリミックスシステムが面白い
アナログスティックを左に右に回しながらボタンを叩くというのは
予想よりもずっと難しくやり応えがありました

MISSIONのシステムも今回の仕様は面白いと思います
新たに追加されたDJ Challengeは今風に言えばアチーブメントのようなものですね

が、細かい点で結構不満があったりもする

・曲解禁作業
DMP2はkeys毎に登録しなくてはならなかったのですが
今作はそれに加えて、譜面ごとに登録しなくてはならなくなりました
4B.2Tなんかは全曲最低2回プレイしないと全譜面の登録が出来ない
これが非常に面倒

後、隠し曲の出現タイミングも相当遅いらしいのでそれまでが暇

・グラフィック
CGとかは綺麗です MVも綺麗です
問題は全体的にぼやけて見えるという点
解像度を引き伸ばしたような、そんな印象を受けました

・表記レベル
DMP2やBS、TRでも曲のレベルがおかしいのは良くありましたが
今回は酷すぎる
xB.2TのSS譜面はほぼ全て詐欺だと言っていいほど表記レベルが役に立っていない

基本的にTS譜面とSS譜面で難易度が独立していると考えたほうがいいと思います
SS同士でも難易度結構狂っていますが

ここまで来ると曲レベルの定義も危うくなってきます

大体こんな感じ とりあえずエネストリミまで頑張ろう

2010/10/18 13:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | DJMAX
ついに
DMP3が届いたぞーーーーーーーーーーーーamazon愛してる
くまですこんにちは

通常版なので何にも入っとりませんが
それでも嬉しい事に変わりはない

当初は23日くらいになるという話だったのですが
予定よりも早く届けられそうというメールが来て、今日来ました

というわけでプレイしてきます

2010/10/17 16:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | DJMAX
今回のアップデート

気がついたら来てた くまですこんにちは

最近はまたネットが過疎ってきたのであんまり起動せず
2,3日に一回アップデートチェックだけをしていた状態だったのですが
アップデートがとうとう来たのでちょこちょこプレイ

追加曲はSuperSonic,Y,Rememberの三曲
まぁ率直に言ってしまえば地味の一言に尽きる三曲もとい
味わいのある三曲な訳でして
(地味といいつつ実は三曲とも好きだったりする)

問題は解禁方法なんですよね
SuperSonic:SC譜面を何でもいいので90%以上でMAXCOMBO
Y:SuperSonicのMV解禁
Rember:YのMV解禁
という条件な訳なんですが、SuperSonicは一瞬で終わるとして
嫌なのが残り二曲の条件

MV解禁の条件は対象曲の「4,5,6kの全ての譜面をクリアする」事でして
追加曲は全keysにNM,HD,MX(またはSC)という感じで3種譜面がある
っつーことはMV解禁するためには3種のkey*3譜面で最低9回プレイしないと
次の曲が解禁されないってことになるんですよ これがひじょーにめんどい

そもそも70000コンボですらめんどいとか言って未だにFermion解禁していない私です
同じ曲を9回もプレイし続けるなんてことができるわけがねー
でもRemberはプレイしたいので何だかんだで少しずつ解禁してくと思う 多分

後、もう一つの目玉であるHSの上限増加は非常によい効果をもたらしてくれるでしょう
Can We TalkリミやOUTLAW、Zetといった低速高難度曲が一気にやりやすくなる
JBGも練習してネットでぶん投げて見ようかなー あれ割りと得意な部類なんで


2010/09/02 23:27 | Comments(0) | TrackBack(0) | DJMAX
とうとう
テクニカのロケテが来たぞーーーーーーーーー くまですこんにちは

現在、調布のモナコをホームにしつつ
すぐ隣のアドアーズでもちょっと音ゲーするって感じなんですが
そのアドアーズの入り口に金曜からロケテ開始って書いてあり
あわてて中はいって見たら本当にあったああああ という状態です

リゾートなんたらのロケテの時はちょっと筐体見てすぐ帰りましたが
今回はDJMAXです 並ばないわけが無い

つーことで2クレくらいプレイしてきました
とりあえず通常のモードとエキスパっぽいモードをプレイ
感想としては

・タッチする場所の判定はかなり甘い
・ただしタッチするタイミングの判定はキツめ
・上のモニタはすげー綺麗だけど手元のモニタはそこまで綺麗じゃない
・タッチするタイミングにやや違和感あり
(オブジェの何処に線が重なったときに押せばいいのか分からないせいもある)
・今までの例に漏れずBPMが速ければ速いほど判定がキツくなる
(Son of Sunとか判定キツいしスクロール速いしで地獄だった)
・この手のゲームでは恒例だけど解説文章は一部日本語でおk

という感じ 面白いけど慣れは絶対必要ですね
後、目押しはかなり難しいので最低限曲のリズムは覚えとかないと
あたふたして即死ってパターンになりそうです うーん

2010/08/07 21:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | DJMAX

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]